友人の娘さんの死

先日、息子の高校時代のママ友から連絡があり、
息子虎次郎と同級生だった子のお姉さんが23才で亡くなられたと言うので
お通夜に行って来ました。
IMG_3133

フィリピンのお通夜では特に黒を着る必要はないようです。
まだ若いお嬢さんだったので
大勢の方がお通夜に来ていました。

 

IMG_3134

彼女はバレーボールが大好きなスポーツマンで、
大学を卒業した後は大学バレーボールコーチとして
学生の指導にあたっていたそうなんです。

IMG_3135

23才と言えばうちの長女桜と同い年。
お母さまのショックは計り知れません。

しかも亡くなった原因があまりはっきりしないのです。
風邪を引いてはいたようなのですが、
熱はそんなに高くなかったようですし、
木曜日から具合が悪かったようですが、
土曜日と日曜日は救急外来にもかかっていたそうなんです。

月曜日の朝、突然痙攣発作があって
お父さんが自家用車で病院に運んだけれど
既に亡くなっていたんですって。

医者は不眠症による心臓発作だと言ったそうですが
家族は納得出来ず、解剖してもらうと
肺に水が少し溜っていたとか。

でもそれが死亡原因ではないですよね。

そしたら一緒に来ていたお母さんが、
彼女の友人の子で抗生物質のアレルギーで亡くなったとか、
別の友人の子はアセトアミノフェン(鎮痛解熱薬)を勝手に飲み過ぎて
副作用で亡くなったとか、
他にも医療事故や、誤診など色々な話しがお通夜で飛び交い、
フィリピンに住んでいると
こういう子どもが亡くなった話しや
原因がはっきりしない病気や死亡が多いですね。

地元の人は悪霊が・・など言いますが
実際に原因がはっきりしないことは何かの理由を付けて
納得したいものなのでしょう。

IMG_3132

そしてお通夜会場の入り口にあったこれなんですが、
日本人の私にはあまりに不謹慎で呆れますが
この棺桶で記念写真を撮りましょう・・
という葬儀場のサービスなのでしょう。

今回のこと、ママ友が「彼女には言えないけど、もっとちゃんとした医者にかかってたら死ななくても済んだよね。私だったらきっと自分を一生責め続ける。」と言っていたけど、起こってしまったからそう思うけれど、風邪でちょっと具合が悪いだけで、しかも幼稚園や小学生の子どもではないし、まさかこんなことになるとは思わなかったのだと思います。

彼女のご冥福をお祈りします。

広告

友人の娘さんの死」への2件のフィードバック

  1. 菜の花さん
    お久しぶりです。
    子の死ほど親にとって悲しい事はありませんよね。知人にも高校生のお嬢さんを親戚先で突然死となった知人がいましたが、声もかけれませんでした。

    かぜ症状から急変ということは「心筋炎」http://www.jhf.or.jp/heartnews/vol35.html だったかもしれません。ドクターが心臓発作だったと言ったともありましたよね。急変し突然死に近い形だったもしれません。
    「ブルガダ症候群」は心電図の波形が特徴的ですが、以前は原因不明と言われていました。家族親族に突然死の方がいる場合には、疑ってみる事を勧められています。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%80%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4 

    • コメントありがとう御座います!

      本当に、子どもの死ほど親にとって悲しいことはありませんね。知人の方も親戚先でお嬢さんが突然死されたとのこと、自分の家で起こっても何も出来なかったかもしれませんが、遠く離れた所での突然死、心が痛みますね。

      心筋炎やブルガダ症候群など突然死に繋がるような病気があるのですね。失神して急死するなど似ています。勿論、正確な死因は知りようがないですが、普通に生活していて何の前触れもなく突然死するような病気の場合は防ぎ様がない場合の方が多いのでしょうね。今まで当たり前と思っていた家族の健康がとても有り難く思えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中