メトロマニラの渋滞問題(長文)

最近、メトロマニラの渋滞問題が新聞、ラジオ、テレビで話題になっています。
よく覚えていないので違うかもしれませんが、
そもそもの始まりは旧マニラ市長のエストラダ(元大統領)がマニラ市のトラックを規制したことが発端のような気がします。

マニラ市にはマニラ港があり、
大きな貨物船が出入りするのですが、
この規制のせいで下ろされた荷物は港に山積みとなり、
貨物船は積み荷が来ないので空のまま出航する事態となりました。

主人の友達で貿易に携わる人が言うには
港にある積み荷は1日いくらの置き代があるので
その金額が積み荷から得る収益以上になってしまう場合は
もう引き取るつもりはない・・・とか。

エストラダ元大統領は有罪判決を受けて
本来ならもう立候補する資格がないのですが
多くの国民に大人気なせいか
何故か立候補資格を与えられ(旧)マニラ市長になったのです。

それで、港の積み荷が溜った分を何とか運びたいけれど
まだまだ減らないらしくて
トラックが溢れてメトラマニラが大渋滞になったので
今度はトラック規制を始めた・・・という感じがします。

 

IMG_2768

で、私が住んでいるアテネオ大学の前の「カティプナン通り」なんですが、
前はUターンがいつくかあったのを、
信号機をいくつか付けて、
まあまあ上手くいっているな・・・と思ったのも数日、
アテネオ大学付属小学校〜高校の登下校時、信号機を止めてしまうので
またまた大渋滞。

しかも、この写真は桃ちゃんを送った帰りにカティプナン通りを撮ったのですが、
以前は帰りはこの時間、ガラガラだったのです。
でも信号が止まってるのでぎっしり。

そして以前はこの部分の反対車線はこの時間、車がぎっしりだったのに
(通勤ラッシュ時なので)
ガラガラ・・・というか、
信号の手前で止められてしまって
ここまでたどり着けない状態。

前は5時55分に家を出れば7時前には帰宅出来たのに
今は7時45分の帰宅。

Uターンの欠点はアテネオから出て来る車で反対方向に行きたい車が
Uターンしようとして歩道側から中央に寄ろうとし、
他の車は直進するのでどうしてもそこでスピードが遅くなること。

信号はその点、アテネオから出て来る車が信号が青の時に
反対車線側に曲がれるのが良かったのですが、
この信号が直ぐに赤になってしまうらしくて
アテネオ大学の中で車がつかえたのでしょう。

じゃあ青信号の時間を長くすればいいのに
信号を止めて、しかも長い時は15分もアテネオに入る車と出る車だけ優先で
直進する車は全部止めるのです。

 

 

IMG_2771

そして今日は突然の雷雨でした。

桃ちゃんを学校に迎えに行ったら雨が酷くなり、
大通りのエドサか、脇道のオルティガス通りか迷ったのですが
洪水になりそうだったので大通りを選んだのが大間違い。

ここで止まったまま2時間・・・。
エンジンもとっくに止めて車から降りている人も大勢。

 

 

 

IMG_2772

バッテリーが上がってしまった車に
ケーブルで手助けしている見知らぬ車同士もありました。

 

 

 

IMG_2773

雨が止んで1時間以上経つのに水が全然引かないので
洪水を屋根から眺めているトラックの人。

 

 

 

IMG_2774

私も桃ちゃんと降りて一番先の洪水の側まで歩いて見に行きました。
2時間も車に座っていると子どもも退屈だし、
周りの車の運転手達と色々おしゃべりしました。

絶対にゴミが詰まってるんだよね・・とか。

日本なら絶対にバックして少しずつ車を直前の交差点から迂回させるように
誘導してくれると思うけど、
2時間も待たせるところがフィリピン式。

 

 

IMG_2775

やっと車が進み始めたのですが、
左側1車線しか通れません。

なので車が左に寄っているのですが、

 

 

IMG_2776

右に居る車が割り込んでいるように見えるのは
割り込んでいるのではなくて
左に居る車はやはり怖くて洪水の中に運転して入る自信がなく
立ち往生しているから。

 

 

IMG_2778

私達もヴァンだったのでちょっと高めで
右から回り込んで
立ち往生している車の前から左車線に入りました。

まだ右車線は深くてバスも通れません。

 

 

IMG_2779

運転手さんに

「アクセルから足を離さないでね〜」

と念を押しました。

アクセルから足を離すと排気管から水が侵入してしまうので。

 

 

 

IMG_2780

私が自分で運転して一番深かった時は
窓から水しぶきが見えて
エンジンの電気系統がショートして
何度もエンストし、
水の中で止まらなかったのが奇跡だったのですが
(深いと知らずに入ってしまった)
今回はそこまでではないにしても距離が長かったです。

 

IMG_2781

エドサのアギナルド基地の3番ゲート前、要注意。
雨が止んで2時間も水が引かないなんて・・・。

でもゴミが原因じゃないかと思うので
ポイ捨ての習慣が止められない多くの国民の習慣改善が課題ですね。

うちの運転手さんが

「ゴミをポイ捨てしたら自分に戻って来る」

とタガログ語で言ってましたが、
そういう人は珍しくて
ゴミ箱に捨てる習慣がない人が本当に多いです。

家を出たのが3時、
桃ちゃんの学校に着いたのが4時15分、
学校を出たのが4時半、帰宅したら午後7時半でした。

今日は聖歌隊の練習でしたが、
練習は7時までだったので
携帯で連絡してお休みさせてもらいました。

なんか今度、エドサ通りを午前6時〜9時まで公共の乗り物以外は通行禁止にしようという案があるんですが、ただでさえインフラ整備が遅れて道路が足りないのに、何を考えているんだか。

どうして道路拡張出来ないのかしら。

東京だって私が小学生の頃、要町通り沿いにあった父が借りていた工場は立ち退きになって
今では大通りですが、
昔は2車線の小さな通りだったのですから
ある時期、決心して拡張していった時期があったのです。

今はエドサの他にケソン市に来るには環状5号線がありますが、
パシッグ川を渡る橋がなんと2車線で、
5車線から突然2車線になるのでそこがいつも渋滞なのです。

それにバスですが、
バスの一番の問題はいくつものバス会社が乗客の奪い合いをしていること。

これを1つのバス会社のみにして
乗客の数だけバスの本数を出し、
運転手を給料制にしたらきっと渋滞は緩和されると思うのです。

今はバスの運転手はバスを借り受けて
定額の借り代を払い、
それ以上が自分の収入なので
満席にならないと発進したがりません。
そのせいで交差点ごとにバスがひしめきあっているのです。

でも桜が言うには
バスの持ち主は政治家が多いから
そんな案、絶対に無理だって言います。

例え1日でもエドサ通りを普通の車が通れないようにしたら
きっと、それでもバスが遅延すると気づくのではないかしら。

そもそも何人の人が公共の乗り物を必要としているか、
何台の車が毎日走っているいるか調査してから考えて欲しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

メトロマニラの渋滞問題(長文)」への2件のフィードバック

  1. うわ、案の定ですね T_T トラック規制をやめたって聞いて….きっとこれまでの分、増してクリスマスが近づいて渋滞は以前よりひどくなるんじゃって聞きましたが…

    子供達はどうしたって登下校があるし、帰って来る前にヘトヘトになってしまうのは本当にかわいそう…. でも一方で景気のせいか確実に車の数も増えているようですし

    どうにかならないのでしょうかね… まずは公共交通機関をきっちり作らないと…

    • yukinetteさん♪

      コメントありがとう御座います!

      これからどんどん渋滞が酷くなりそうな嫌な予感ですね〜。マカティにお住まいの方、正解だと思います。もっともマカティも渋滞すると動きませんが・・・。

      インターナショナルスクールなどでスクールバスが可能なので、私は学校が本気で考えればせめて行きだけでもスクールバスは可能じゃないかと思うんです。同じ地域に住む人は結構居ると思うので。今のように家を一軒ずつ回る方法では無理ですが、ヴィレッジの公園など安全な場所を利用したらいいのではないかと思います。ただ他の保護者が協力しない場合は無理ですよね。マニラ全体で考えなくてはならない問題だと思います。

      そもそもスペインから見てもマニラは道路が足りなさ過ぎます。スペインの高速は本当に早かったけれど、100kmの迂回なんて普通でした。有料ですが、町中から離れた場所にありますよね。でも止まらないで130km/hくらいで走れるので遠回りでも全く問題ないわけです。アラバンに行くのにラグナ湖を一周するくらいのつもりで新しい道を作ったり、何処かの家を犠牲にしても道路を拡張していかないと、いけない気がします。

      それとおっしゃる通り、公共の交通機関ですね。主人が学生の頃はもっと人も少なかったのですが、メトロバスという国営のバスが走っていて、15分おきに必ず来ていて誰も乗って来なくてもとにかく路線通り、時間通りに走っていたんですよ。マルコスが居なくなって暫くして国営が悪いとか何とかで廃止になったのですが、何のことはない、上院議員など政治家が自分の商売にしたのでした。結局、政治家は自分の商売を諦められないので、このいくつもの会社が運営し客を奪い合う大量のバスもなくならないでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中