クラブジムナスティカ・パシッグという体操教室でトラブル

こんな体験をした人もいる・・という記録の意味でここに書いておこうと思います。
これを読んで

「あ〜フィリピンの人にその対応は駄目よ。」と思われる方もいるかもしれませんし、
「へ〜こんなこともあるんだ。」と誰かの役に立てばとも思います。

もっとも日本人が多く住むマカティ地区からは遠いので
日本人で通われている方はあまりおられないかもしれませんね。

体操教室はマカティ地区だとダスマリニアス・ヴィレッジ内の「サンアグスティン」という小学校〜高校の学校内でもやっていて、知り合いの日本人のハーフのお子さんは、最初はこのクラブジムナスティカで体操をしていたのですが、対応がプロフェッショナルではないので、サンアグスティンに移っていってました。

そのお子さんの場合は競技会の練習に来ていたので、
2日後の競技会でその子を探したけどおらず、
後で聞くと競技会用のレオタードが間に合わなかったそうなのです。
発注はされていたようなんですが。

そう言えば桃ちゃんもここで競技会に出れる筈だったのに
ユニフォームがないから参加しないことがありましたっけ。

そうやって賢い人はさっさと見切りをつけて他に移っているのかもしれません。

私の場合、桃ちゃんは最初に学校のクラブとして体操をしていましたが、
レベルが上がるにつれ、練習が週に3〜5回と増え、
確かに競技会では賞をいくつも貰ったりしたんですが、
練習が多くなって体力がないので風邪をしょっちゅうひくようになり、
1ヶ月に7、8日も学校を休むようなことが続いて、
睡眠時間が毎日7時間など当時8才の桃ちゃんにとって
多分体力がない以前の問題だったので、
クラブジムナスティカに移ったのです。

(マニラは渋滞なので近くに住んでる人しか長続きしないかも・・・)

ここの良いところは毎日やっていて、
予約とかなしでいつでも参加出来ることでした。

ただ学校の体操教室は午後4時〜6時と決まっていたのに
ここは午後4時半〜7時半。

帰宅する時間も前より遅くなりました。

 

DSC00169

向こうにずらっと並んでいるのが桃ちゃんのレベルの子達なんですが、
2人のコーチで見ています。

平均台や段違い平行棒など2人のコーチが見るだけだと
1つしか使えません。

なので1人2分だとしても、
10人だと20分で、
自分がやっていない残りの18分はただ待機している時間。

それと時間が遅いので
学校の体操教室よりも参加させなくなったし、
みるみると下手になっていった感じはありました。

コーチも終わってからも保護者の方には絶対に来ないで
遠くの方に居るだけなんですよね。

後で分かったのですが
コーチはここの事務所が変な事務所なので
保護者との接触を避けているようなんです。

 

 

DSC00233

2週間前から日曜日に個人レッスンをお願いしたんですが、
個人レッスンを始めてやっぱり今までの3時間が1時間になって
少なくなったのに上達を感じました。

そして今週末に競技会があって、
私は桃ちゃんはそんなに練習に来てないし
出なくてもいいと思っていたら
事務所のスーザンという女性が

「3ヶ月前から始めた人も出るわよ。
全員がメダルを貰える非公式な競技会だから是非出て!」

と強く誘ってきて
他の保護者も参加させると言うので
参加させると決めて 1100ペソ(2650円)支払いました。

その他に競技会用のレオタードやジャケット代に4000ペソ(9630円)払いました。

そしてこのスーザンって女性、どう見ても秘書っぽいのに
社長さんらしいのです。

でも彼女っていい人だけど
うちのメイドさんレベルのような感じの人で
車も持ってないのでジープで通っているし
彼女がオーナーではないですよね。

雇われなんだと思いますが、
きっと忠実に勤めているので
昔は秘書だったかもしれないけど社長になった、
でも車を買えるほどはお給料貰ってないって感じかしら。

もう一人の女性職員のネネットという方はいつも携帯メールで私に色々知らせてくれる親切なおばさんで本当に彼女、頼りになる人です。

そしてもう1人、突然先週初めて会った男性がいるんですが、
今回のトラブルはこの方のせいなのです。

オリエンテーションをするからレベル1の生徒の保護者は集まって欲しいと言われて参加したんですが、その時に自分はマーケティングのスペシャリストで大きなプロジェクトを成功させてきたと自己紹介した ロン・スヴァ という人。

彼の言葉には色々説得力があって、
家に帰ってから主人に

「凄いプロが居たのよ〜。これからは今までのような曖昧な運営じゃなくて改善されそう〜。」

と話したくらい。

ところで桃ちゃんは学校でやっている時から「レベル1シニア」というレベルで、
こちらに移って来た時にレベルを確認してもらったら
やはり同じレベル1シニアと言われたのです。

もっと以前は「レベル1ジュニア」で
最初はそのレベルで競技会に参加してメダルを4つくらい貰ったんですよね。

レベル1シニアではマニラ・インターナショナル・スクールであったISM競技会に参加したんですが、あまり練習してなかったので結果は平均台で賞を貰っただけでした。

今回の競技会はどのレベルで参加するなど通達はなかったんですが
当然レベル1シニアだと思っていて、
社長のスーザンも

「土曜日の12時からね。」

と言っていたんですが、

9月3日(水)に練習に出るとスーザンが

「時間が変更になったの。レベル1シニアは9月6日の午前7時〜11時45分までですよ。」

と言って来て、
どうやら8月29日に新しく変更したそう。

それで急いで土曜日のギターをキャンセルして、
土曜日の午前中に行く予定だった公文教室は金曜日に行かせたんですが、
金曜日の夜にコーチから連絡があって、

「桃ちゃんが出るのは日曜日の午前7時だから気をつけて下さいね。」

って。

よくよく聞くと「レベル1ジュニア」に組まれているそうなんです。

そしてコーチも桃ちゃんはレベル1シニアだと思っていたので
不思議だったらしいんですが、
どうやらこの ロン・スヴァ氏がオリエンテーションした後で
私が建設的だと思った意見を書いた紙を渡したのを根に持ったみたいで
わざと意地悪してレベルを下げたみたいな感じ。

しかも社長のスーザンの携帯を今、スヴァ氏が持っていると知らなくて
携帯メールで聞いたら

彼は酷い言葉でののしり始めて、

「あんたの娘みたいな子は体操なんて辞めた方がいいね。」

みたいな。

実際には英語ですがこういうやりとり。

 

10670210_964892123527895_2311831769963215486_n

「娘さんはレベル1ジュニアなので日曜日の予定です。
スケジュールはカウンターと外の掲示板の両方に私が貼りましたよ。
皆が見てるのにあなただけ見てないのは何故ですか?
フェイスブックにも載せましたし。
あなたは見当違いの人と話してるんでしょう。
だから間違った情報を聞いたんじゃないんですか。」

でも彼が貼ったスケジュールって何のレベルが何日の何時って書いてあるだけで
桃ちゃんが何のレベルかは書いてないし、
そもそも水曜しか練習に行ってないので
8月29日に貼ったんだったら
私が始めて知ったのは9月3日で正しいのです。

 

 

10659208_964892256861215_4693553541964404255_n

スヴァ「お嬢さん、体操を辞めることをお勧めします。サンキュー」
私  「うちの娘は既にクラブジムナスティカではレベル1ジュニアで、ISMではレベル1シニアで競技会に出ていますけど。あなたはどなた?」
スヴァ「ロン・スヴァです。」
私  「あなたがオリエンテーションしてくれた人ですか?」

 

 

10644937_964892290194545_760731427451657187_n

スヴァ「体操選手として成功するってことは全ての競技で3位以内に入るってことですよ。」

「そうです。私がオリエンテーションしました。」

 

 

10614340_964892196861221_1412313586919729839_n

「先週からスケジュールが貼ってあるっていうのは
神様だって、全員が知ってることですよ。

良ければ競技会の参加費用をお返ししますから今回は競技会に参加するな。サンキュー。」

私 「わかりました。そうおっしゃるならそれがいいかもしれません。私はいつも体操の時には見ていますし、事務所の人とも話ししています。スーザンは個人的に私に話しかけてきて土曜日の午前7時に来て下さいと言ったんです。あなた、どうして私に怒ってるんですか?」

この後、切れてますが、

「レベル1シニアに来いと言われたのに今になってジュニアとして参加しろ、曜日も時間も違うと言うのは私のせいなんですか?」

と書いたけど、このスヴァって人はとにかく事務所は正しい情報を伝えたのに私が勝手にシニアに来たがってると思い込んでいるか、もしくはわざと意地悪してそうしたんでしょう。

 

 

10609642_964892316861209_8655173414661531891_n

スヴァ「あんたのフィードバック読みましたよ。」
私  「でも私はあなたのオリエンテーション好きだったんですけど。個人的にお話し出来なくて残念でした。」

スヴァ「全部の競技で賞をもらってないだろう。だからお嬢さんはレベルが上がらないんだ。」

ここで私は彼は私が書いたフィードバック(建設的な意見だと思って書いた)を根に持ってるんだと気づきました。

その意見なんですが、
彼についてではなくて、例えばコーチにレベルや技術について聞きたくてもコーチが遠くにいるし、事務所は全く技術的なことは分かってないので、出来れば親に習ってる内容やレベルを伝えて欲しいなど、そういう意見だったんですよ。

気に障ったり、怒ったりするような内容じゃないと思うんですが、
彼はそれだけの人間だったんでしょう。

と言うか、レベルが上がらないんだって言われても
その時点ではレベル1シニアで参加してるので
レベルが上がってなかったらシニアのままの筈。

なんか支離滅裂ですよね。

この後も、

スヴァ「さて、あなたがお嬢さんのレベルやスケジュールを信じないと言うなら、私のせいじゃありませんからね。おやすみなさい。」
私「コーチもレベル1シニアだと言ってますし、社長のスーザンも、秘書のネネットもそう私に言ったんですよ。それなのにコーチが競技スケジュールを見たらレベル1ジュニアになってたので連絡くれたんです。」

と続き、

 

12268_964892230194551_218108850346879847_n

スヴァ「悪いけど、レベル1ジュニアとして競技会に参加して成功してないのにどうやったらレベル1シニアになるんだ。それにあなたは私が自分の仕事をしてないとか、スケジュールを貼り出してないと責めるが私はちゃんと金曜日から貼り出した。あんたがそれを見てないのは私のせいじゃない。返金の手続きをするから。」

彼の英語の文法もめちゃくちゃですが
理論だった思考も出来ない人のよう。

私、彼に仕事をちゃんとしてないなんて一言も言ってないんですが、
レベル1ジュニアでもメダルをたくさん貰ってると言ってるのに
言葉が理解出来ないのかしら。

彼がマーケティングで成功してきたというのも嘘なんでしょうね。

多分私が彼のオリエンテーションの後で意見を書いた紙を渡したので
いちゃもんつけたと思って根に持ったのか。
それで苛めに入ったのか。
追い出そうとしてるのか。

彼がいつからここで働いてるか知りませんが、
フェイスブックのホームページを見たら彼とスーザンのメールアドレスや連絡先が書いてあるので、この2人のやりたい放題のよう。

5つくらいの学校に出張サービスもしてるし、
オリエンテーションの時にスヴァが言ってたけど
コーチをシンガポールでやるレベル1のコーチ資格を受けさせてやり
その代わりに2年間のお礼奉公をさせてるらしくて
2年すると海外や他の体操教室に皆、移ってしまうけど
2年間はきちんと教えてくれると話してたので
コーチ達は首根っこをつかまれてるから事務所に目をつけられたくなくて
それで保護者から遠く離れた場所にいつもいるのかしら。

ただ新しい場所に3月に移転したんですが、
直ぐに網戸を付けたりしてたし、
コーチを海外に研修に行かせるお金だって必要じゃないですか。

だからスーザンやスヴァの他に裏で糸を引いてる経営者がいる筈ですよね。
でも事務所には姿を見せないんですが。

それとも彼らが収入の一部を使い込んでいるとかもあり得るかしら。

それに競技会となるとここ以外には大きい開場がないので
ここがいつも使われていて
今回も桃ちゃんの学校以外にも10校以上参加してるんです。

学校での体操教室は日数が多くて大変だったけど
こんな変な経営者が居るなんてあり得ないし、
レベルがはっきりしないこともないです。

それに先週だか100ペソ徴収されてエヴァルエーション(評価)をさせられたけど
その結果はコーチにだけ審判が渡して保護者には伝えられず
それもスーザンに私はどうして親に結果が知らされないんですかと意見したところだったんです。

そもそもこの「評価」で最近あまり練習してない桃ちゃんが

「レベル1ジュニアに落ちました」

と言われていたらそれはそれで別に納得だったと思うし、
今回のような誤解もなかった筈ですよね。

でも桃ちゃんはすご〜く上手ではないけど
もう3年くらい同じことば〜っかりやらせれてて
本当はもうちょっと出来るのに先に進ませてもらえないので
すっかり飽きてるのも確か。

今、ここを中心に体操を流行らせようとここを中心に必死になっていて
それで桃ちゃんも学校でリクルートされて始めたんです。

なので競技会に参加すると体操をする生徒であふれてるんですよ。

競技会でもお金儲け出来るし、
他の学校のコーチ達も練習量が増えればその分の時間数で手取りが増えるし、
レオタードはお店で売ってないので
アメリカから取り寄せて競技会などで売る人も出て来て
体操を利用していいビジネスしてる感じです。

それはそれでいいのですが、
大勢習っていれば全員が上手ではないし、
桃ちゃんのように風邪引きやすいとか、
学校や家が遠いからと週に4回も来れない人だって居るし、
ここの体操教室だって上手な子だけをキープして経営が成り立つわけじゃないですよね。

よく考えてみれば今回のことってスヴァさんが意地悪でやったのでなければ
事務所の手違いなんじゃないかしら。
だったら修正すればいいだけなのに。

もっとも上記のやり取りから察するに
わざと意地悪でやった可能性は高いと思うんですが。

コーチは自分が掛け合ってあげるからシニアで参加する時間に来てと言ってくれたけど
コーチが板挟みになってスヴァに首にされかねないので
お断りしました。

コーチは凄くいい人が多いと最近判明しました。
でも事務所の人が見ている場所では保護者に近づいてきません。

変な体操教室ですよね。

私的にはあまりお勧めの場所じゃないです。
生徒のこと考えるというよりは
下手なら従順な親でいろ、上手な生徒の親にはヘコヘコする
あからさまに儲けしか考えてないって感じなのです。

コーチも事務所を恐れているから
出来る子だけにより多くの時間を割いたりしていて
そういうのを見ると
うちの子は30秒で終わりで
出来る子は5分くらい競技してたりして
落ち込みます。

桃ちゃんが本当に体操が好きだったら学校の体操教室に戻るって手もありますが、
今はピアノが好きだし、
乗馬も好きで、
聖歌隊も始めたし、
もう体操教室だけに時間を割くのは無理です。

コーチに個人レッスンをお願いして
体力作りの為に細々と続けていくのがいいんじゃないかなと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中