マニラの貧しい地域

桃ちゃんの体操教室が新しい場所に移転して早5ヶ月。
古い倉庫を使っていて
前の所から比べるとあまり良い場所にあるとは言えません。

 

DSC00421

ジープの通り道でもあり、
道路の両脇にはトタン屋根の店や手押し車の露天商。

道いっぱいに広がって歩く人々。

 

 

 

DSC00420

何も持たずに歩けば危険なことがないのがフィリピン。
でもカメラを持って歩くわけにはいかないので
(携帯もiPhoneなので持って出れません)
車の中から撮影しました。

うちの車は運転席以外は窓にフィルムが貼ってあり
外からは見えないのです。

 

 

DSC00422

右側のようなお惣菜やさんで食事をする人、割と多いんです。
そして左のお米も売ってる雑貨屋さんと食堂の間の道を入って行くと
貧しい人の家々が長屋のようにひしめき合っています。

と言っても知り合いが居なければ入っては行けません。

 

 

 

DSC00424

昔よりは減りましたが、道路にただ立ってるだけとか
ただ座ってるだけの人、まだまだ居ます。

フィリピンの、特に都市部の貧困は大きな問題で、
仕事がないと皆言うけれど、
やはり教育が要で、
主人の会社などは常に人手不足で良い人材が見つからないので
解雇の速度がかなりみたいです。

解雇の主な理由は怠惰や盗難。

もっとも給与面では例え仕事があっても
なかなか高い金額が稼げないのも現実。

 

 

 

DSC00425

この人だかりは・・・ロトという番号で当てるくじを買っているんです。
うちの運転手さんもしょっちゅう買っています。

一度も当たった事がないのだから止めなさい〜と言うのだけど
いつか当たることを夢に見ています。

ロトは続き番号ではないので当選者が一人も出ない事が多くて
賭けた人のお金の合計がものすごい金額になっています。

そういう金額を見るとロトを買っているのは殆ど貧しい人なので
やっぱりお金がないと言うよりは
使い方の問題じゃないかなと思ったりも・・・。

特に地域や教会など皆で出し合って何か改善するような場所には
なかなかお金が集まりません。

 

体操教室も前は週に3回ほど行っていたのが
乗馬やピアノやギターを始めて、学校も始まって、
今は週に1度だけ。

運動系は週1なら止めた方がいいとピアノの先生に言われて
考えてしまっています。

本当はバレエをしたいかもしれないんですが
長女桜が習いに行っているマカティはとても遠くて無理。

バレエをするにしても週1しか無理ですし。

最近、渋滞が本当に酷くて、
前は6時15分に出て7時半始まりの授業に何とか間に合ったのが
今はそれだと遅刻なので
5時55分に出ることにしました。

渋滞のせいで習い事すら難しくなってきてる気がします。

 

********************************

<どうでもいい菜の花家の食卓>

DSC00269

余り物野菜を炒めてからロリエの葉とトマトジュースを入れて煮込んだ簡単料理。

 

 

DSC00276

テレビで紹介していた枝豆と鶏ひき肉のハンバーグ。
鶏ひき肉が淡白な味なので
これにラズベリージャムやブルーベリージャムを添えて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

広告

マニラの貧しい地域」への2件のフィードバック

  1. シンガポールもロト大人気です。毎週買っている人もいるし、私も数回買ったけど当たった事ないです。一攫千金を夢見ているんでしょうね。まじめに働くのが、お金持ちになる第一歩ってフィリピン人は知らないのでしょうね。ハンバーグおいしそうです。いつもお料理工夫されていて頭が下がります。
    あと、桃ちゃんの体操トラブル詳しくこっちにかかれてたんですね。その経営者酷いです。改めて悪意を感じます。関わらないほうがよいと思いますよ。

    • ckoさん♪

      いつもコメントありがとう御座います!

      やっぱりシンガポールでもロトがあるんですね・・・。先進国のシンガポールのイメージに合わないような、いや、でもロトでも宝くじでもパチンコでも好きな人はきっと好きですし、それでストレス解消して他の人に危害がないのであれば一概に悪いとか良いとか言えないことだとも思います。確率からしたらかなり分が悪いとは思いますけど、そこから得られるものはきっと当たることだけじゃないかもしれませんし。

      とは言え、毎日のようにロトを買って子どものミルク代が買えなくなる人もいるし、はまり過ぎて歯止めがきかなくなる方がこちらには多いように思います。1週間単位でしかお金を使う計画が立てられない方が多いので、ちょっと余ったお金でロト〜となるのでしょう。それを来週の為に貯金してとなかなか考えられないみたいです。これはフィリピン人だからというよりは多分教育が大きいとは思いますが、親がそうしてきたからそれを見て育った子どもも・・・となるのかしら。それとも真面目に働いてる親も生活は全然良くならないので始めから諦めているのかもしれません。

      桃ちゃんの体操教室のトラブルはもしかしたらこちらに住む方の参考になればと思って少し冷静にそのままを書いたつもりです。感情的になって書いた最初の文章は恥ずかしいです。習い事もやってみると実情が見えてきますよね。それが分かった上で上手くそこと付き合っていく方もおられるでしょう。私は割とフィリピン人にはストレート過ぎるところがあるかもしれません。

      フェイスブックでコメントをくれたこちらで上司をされている方も同じ経験をすると言っておられました。上から命令口調だと受け入れるけれど、意見として話すと自分を否定されたと受け止め怒って心を閉ざしその後何を話しても何も聞けなくなる人が多いそうなんです。だから上司としてはっきりした態度で接するようですが、そうじゃない人はアドバイスの形で相手の人の意見も取り入れて、上司のアドバイスと部下の意見を適度に融合させてよりよい方法を目指せるそうです。

      きっとスヴァさんも切れてしまって私に悪意を持ってしまったんですね。残念なことです。やっぱり関わりあいにならない方がいいですね。アドバイス有り難いです。海外に住んでいると日本ではあり得ないことが色々ありますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中