フィリピンでは一才の誕生日会は盛大

フィリピンでは一才の誕生日を盛大に祝う習慣があります。

ちなみに盛大に祝うのは普通1才、7才、18才(女子のみ)。

貧しい人でも1才の誕生日、近所の人を集めて大盤振る舞いするので
借金が出来てしまったりして
ちょっと問題なくらいです。

 

 

 

DSC00174

 

主人の3番目のお兄さんの次女の息子さんの一才になったのです。
日本で言ったら姪の子どもですが、
フィリピン式では私達(私と主人)の孫になり、
その子からしたら私と主人は「おじいちゃん、おばあちゃん」です。

こちらでは本当のおじいちゃん、おばあちゃんの兄弟姉妹は
全部おじいちゃん、おばあちゃんと呼びます。

 

 

 

 

 

DSC00175

もう何ヶ月も前から用意してたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00179

ロケットがテーマだったので
ペットボトルで背中に付けるロケットを配っていました。

 

 

 

 

 

 

DSC00178

年齢が低い男の子は結構喜んで背中に付けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00177

お食事はバイキング式。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00180

パーティーの時間が午後3〜6時だったので
おやつの時間ということで
入り口にはアイスクリーム3種類。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00182

ココナツシャーベット、アボカド、チーズの三種類。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00183

他のお料理はメキシコ料理。
私と桃ちゃんは聖歌隊の練習があって遅れてきたので
残り物みたいな写真ばかり。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00184

チリコンカーニ
フィリピン語でも肉のことはスペイン語と同じ「カーニ」です。

 

 

 

 

 

 

DSC00185

ディップ類各種。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00186

ケサディリアスやミニハンバーガー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00187

ブリト。
他にパスタなどもありました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00202

デザートコーナー

桃ちゃんは車の中でお弁当を食べたので
デザートコーナーで板チョコをパクパク。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00229

各テーブルのセンターもぬかりなく飾り付け。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00189

ほどなくしてマジシャン登場。
この方、桃ちゃんの友達の誕生会で何度もお見かけしたことがあります。

 

 

 

 

 

 

DSC00191

写真にはないんですが
箱をひっくり返したり、中に何も入ってないのを見せたり、宙に浮かせたりした後・・・

 

 

 

 

 

 

 

DSC00194

中からアシスタントの女性を取り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00196

瓶の中で踊るハンカチや・・・

 

 

 

 

 

 

 

DSC00198

座っている椅子から宙に浮いてみたり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00201

アシスタントの女性の頭に布をかぶせて

 

 

 

 

 

 

 

DSC00200

伸ばしていたら取れたとか・・・。
私はこういうのは子どもに見せるのは反対なんですけど。
子どもってどこで突然感化されるか分からないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00203

腹話術でオウムや玩具の猿と会話。

 

 

 

 

 

 

DSC00209

ゲストから一人参加させて・・・と思ったら
どうも彼の息子さんらしくて
最初から仕組んでたみたいです。

 

 

 

 

 

 

DSC00212

この子も宙に浮いてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00223

ポンプで突然大きな風船を膨らませて自分が中に入り込みました。
(顔だけ出してる)

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00224

腕も出て来ました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00225

わけのわからない踊りをする彼。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00226

韓国の芸能人のガンナムとかいう人の真似。

私、このマジシャンはちょっと品性がなくて好きになれないです。
下品なことを言えば子ども達は笑うけど
だからバレエを観に行ってパ・ド・ドゥを観て子ども達がゲラゲラ笑ってひやかしたりするようになってしまうんですよね。

こういうのは大人がそうしてるのを見て子どもが学習してしまうせいだと思うのです。

誕生日の歌も、フィリピン人はよく替え歌で

「Happy birthday to you,  you belong to the zoo.」
(お誕生日おめでとう。あなたは動物園にいるべき。)

って歌って、皆ゲラゲラ笑うからって
この人も今回もまた歌ってて
(前に別の誕生会で見かけた時も歌ってました)
これ以外にもこの方、そういう下品なジョークが多過ぎます。

大体、この赤ちゃんはまだ1才だから分からないけど
前にその歌を歌ってた時なんて桃ちゃんの誕生日だった友達は7才だったのです。
失礼ですよね。

ほんと、も〜っと知的ユーモアを子ども達に伝えて欲しい。

 

 

 

 

 

 

DSC00227

パーティーの最後は、お菓子の入った袋を貰うのに子ども達は並んで
「お誕生日おめでとう!」とマイクに向かって言います。

袋の中には飴、チョコレート、水鉄砲が入っていて
桃ちゃん、お菓子類は殆どメイドさんと運転手さんにあげちゃいました。

ハロウィンなどもお菓子を貰いに歩くけど
結局うちの子達は食べないでメイドさんや運転手さんが食べます。
うちってお菓子買っても減らない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00222

姪も彼女のご主人もまだまだ若くて
美男、美女。

この息子さんは2番目で、1番目は女の子で2才(姪の後ろに立っている)、
そして今3人目を妊娠中です。

盛大に開かれたパーティーは大成功に終わりました。

私はこのパーティーのことを長女の桜と息子の虎次郎に伝えるのを忘れていたので

「桜と虎次郎はどこ? 」

と多くの親戚の人に聞かれました(汗)。

 

なんかでも、桜はバレエで忙しそうだったし、
虎次郎はまだ大学の履修が取れてない状況で
私の頭はそっちの心配でいっぱいだったんです。

水曜日にやっと専門科目がもう1つ取れて本当に良かったです。

水曜日に取れて、木曜日にやっと履修がコンピューターに登録されて
その後、いくつもの事務所に署名を貰いにグルグル回って
ぎりぎり金曜日の締め切りに支払い間に合いました。
(運転手さんとメイドさんから聞いた話し)

これを逃したら1学期、取れていた教科も全部取り消されて休学になるところでした。

と言うわけで今学期は15単位、全部専門科目となりました。
今後も一般教養を取るの苦労しそうです。
卒業までに取れるのかしら。
虎次郎に言わせればもうこの際、何を学びたいかじゃなくて
取れるなら何でも良いって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

フィリピンでは一才の誕生日会は盛大」への2件のフィードバック

  1. 一歳のお祝い豪華ですね。フィリピンの人は、パーティーが多いし、国民が陽気なイメージがあります。楽しみ方を知っているのですね。うちのコンドもフィリピンからの技術者が住んでいてプールサイドでしょっちゅうパーティーしてます。シンガポール人も家庭によるのですが、うちの夫は嫌いで、めったにしません。なので、私は気のあった友達と飲みに行ったりカラオケに行ったりして、楽しんでいます。家族で楽しめるのがほんとはいいんでしょうね。

    • ckoさん♪

      コメントありがとう御座います!

      実は私、iPadやiPhoneで自分のブログを開いたことが(そう言えば)なかったんです。たださっき出先でこのコメントのメール通知が来て初めてiPhoneで見ようとしたら全て文字化けして出て来たので、どうせ家に帰ってゆっくりお返事すればいいわ〜とあまり深く考えずにいました。

      それから色々検索してみたのですが、どうもテーマ(ブログデザイン)を選ぶ時に「mobile version」とそうでないのがあるらしく、偶然私が選んだテーマは出来るものだったのですが、モバイルからのアクセスがオフになっていました。オンにしてみると私のiPhoneからは見れました。ただオンにした後、他にも色々な選択肢があって、ブログポストを最初のページにするとか、excerptsを最初のページにするとか(これは多分記事の題名だけ並べてあるのかしら)、わけがわからず最初の2つだけクリックしたので、使いにくかったらまた教えて下さいね。もしまだ見れなかったらそれも教えて下さると助かります。

      そう、フィリピンの方ってパーティーが多いです! 以前、毎週末に親戚のパーティーが3週間続いた時には本当にストレスになったくらいです。私は若い頃にアメリカドラマで「ダラス」ってやっていたんですが(古い〜)、いつもそれを思い出します。親しくない親戚同士が集まる、社交会話をする、終わった後にどっと疲れる・・・。あくまで私だけがそう感じているのかもしれませんが、なかなか面倒です。例えば、今回はなかったのですがドレスコードがある時もあって女性はピンクを着て来てとか、緑を着てとか、今度甥が結婚するんですが、男性は全員背広にネクタイと指定だったりで、主人は最近痩せてウェストが5インチも減ったので、背広を新調しなくてはなりません(涙)。

      私もckoさんのご主人のようにパーティー嫌いなくらいな旦那様がいいです〜。気のあった友達と集まったりお店で会うのは楽しいですね!もう最近は自分で料理して出すなんて面倒で、前は40人分とか50人分とかよく作ってたな〜と自分で感心します。今はせいぜい10人くらい分しか作る気力がないです。外食したからってそんなに高くつくわけではなく、むしろ家で色々用意するのってお金かかるんですよね。結局お店と違って後で残ると分かっている物も買いそろえなきゃいけないからだと思います。終わった後に様々な調味料がちょっとだけ使って残ってしまいます。家で使えると言っても料理によってはなかなか使う機会もないままになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中