子ども聖歌隊コンサート

今、9才の桃ちゃんが1月から入れてもらった子ども聖歌隊なんですが
ミサで歌うグループと
コンサートで歌う聖歌隊に分かれています。
(分かれていると言っても1つのグループで練習日が違うだけ)

声がまだまだきちんと出ない桃ちゃんのような場合は
ミサで歌のみの聖歌隊。

新人でも声がきれいな子はコンサート隊になるんですが
練習が(水)(金)(土)となり結構大変。

桃ちゃんはミサで歌うだけなので練習は土曜日だけです。

その聖歌隊のコンサートが先日あって、
桃ちゃんと聴きに行って来ました。

資金集めの為にコンサートです。

チケットは1枚300ペソ(700円)。

 

 

IMG_2434

行われたのは「サンタ・イサベル大学」の講堂。
旧マニラ市 タフト通り沿いにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2435

旧市街のごみごみした場所にあるせいか建物も古い感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2436

皆、開場する前にロビーで座って待っています。

 

 

 

 

 

 

IMG_2437

ここの大学の生徒さんがボランティアで会場案内などしていたのですが、
制服も可愛くて礼儀正しく笑顔が素敵でした。

 

 

 

 

 

 

IMG_2438

修道院経営のようで、
古い絵や写真が掲示してありました。

昔の修道女のベールの形、興味深いですね。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2440

いよいよ開場されました。
本来なら音楽はちょっと真ん中辺か後ろの方がいいんですが、
音響が悪そうだったので
桃ちゃんと私は前から3列目に座り、大正解でした。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2442

演奏会は大成功。
衣装は2種類あって、
これも資金集めして作ったお金から出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2444

コンサートが終わって記念撮影をしていますが、
桃ちゃんと私は渋滞になる前にとさっさと帰りました。

 

 

<ここからは私の勝手なつぶやきなので興味がない方はスルーでお願いします>

実は私、この子ども聖歌隊そのものにまだちょっと馴染めていません。
多分桃ちゃんも・・・。

桃ちゃんに関しては自分が声がまだきちんと出ないと自覚しているせいもあると思います。
同じ頃に入った子でコンサートに出た子もいて
実際にその子、最初はそうでもなかったのに
直ぐに奇麗な声になったんですって。

そもそもこの聖歌隊は友達のお嬢さん2人がずっと熱心に通っていて、
もうそのお嬢さん達は大学生でこの聖歌隊はとうに卒業しているのですが
歌が好きな桃ちゃんが何か教会の活動に関係したことで
楽しく出来ることはこれだろうなあ〜と思って
友達に連絡先を聞いて訪ねて行ったのです。

でも行ってみると指揮者も自負して有名な聖歌隊だということで
かなりハードルの高さを感じています。

本当は歌が楽しく歌えて、
教会に関わって欲しかっただけなのに
そういう意味では当てが外れた・・・って感じでしょうか。

楽しく参加してはいるんですけどね。

コンサートの練習をちょっと見たら先生達がちょっとヒステリーっぽくなってて、
なんか先生達もプレッシャーなんでしょうけど
だから子ども達の声がこんな感じで卒がないけどエネルギッシュ感やスピリットがないのかなと思ったり。

ちょっと聞き比べてみて下さい。

こちらが去年(2013年)にコンクールで5位になった時に歌2曲。
まさに今の歌声はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが2007年に録画されたものです。

 

衣装も昔の方がず〜っと親しみやすくて簡素で好きです。

最初に全く知らないで行ったので
指揮者の先生が国際コンクールで何度も優勝したり海外に演奏公演にも行った話しをしてくれて、声は最初は出なくてもずっと来てれば出るようになるからとか言ってくれたんですが、どうなんでしょうね。ウィーン少年合唱団みたいな才能ある子もいるでしょうけど、桃ちゃんは最初からそんなでもない感じで、そこまで親ばかにはなれない私です。

それと桃ちゃん、まだピアノを習い始めて3ヶ月くらいなんですが、
ピアノ上手だと思います。(これは親ばか〜)

なので人によって得意、不得意ありますよね。

この聖歌隊も教会で歌うだけの気楽なグループだったら良かったんですけど。

ミサで歌う曲を暗記してるかのテストがあって
桃ちゃんはちゃんと歌えなかったからって指揮の先生に注意されたんですが
最近は土曜日の練習もコンサートの曲の練習にあててたので
桃ちゃんにしてみれば練習では出て来ない曲を突然試験された感じで、
家で練習してこいってことかもしれませんが、
桃ちゃんは全く出来ないことを気にしないタイプの子なので良いのだけど
私からしたらそこまで要求するの〜?
って気持ちにちょっとなりました。

「有名」とか「優勝」とかは私はあまり興味がなくて
やっぱり「継続は力なり」を学んで欲しいし
何かに奉仕すること、自分が嫌だなと思っても続けること、
そしてやはりその中にも純粋な子どもらしい楽しさがあったらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中