ビルバオからマニラ空の旅

今回、私達が選んだスペインからの帰国はオランダ航空のウェブサイトで予約したのですが、
オンライン予約だったので、
オランダ航空ではビルバオ発が見つからず、
エールフランスでの帰国となりました。

ビルバオ国際空港 午後8時半発 エールフランス パリ行き
お客さんが20人くらいしか乗っていなかったせいもあったのか
チェックインカウンターが時間になってもなかなか開かないし
表示もないので並んでいた場所が別のチェックインだったり・・・などもありましたが
飛行機はちょうどに出発。

 

 

IMG_1795

(パリ空港付近の上空から)

そして予定よりちょっとだけ早く到着。

乗り換え時間が1時間15分しかなく、
その1時間15分には飛行機が着地してからゲートに着くまで陸路を走る時間も含まれているので
かなり心配でした。

 

 

 

 

 

IMG_1798

ビルバオからの飛行機はシャルルドゴー空港のターミナル2Gに入ります。

 

 

 

 

 

IMG_1797

 

時間が気になって早足で歩く主人と桃ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1799

夜のパリ空港、し〜んとしています。
お陰で殆ど迷う事もなく、
次のターミナル2Eまでシャトルバス(無料)を乗り継いで
EUからの出国手続きや荷物検査も済ませました。

 

 

 

 

 

IMG_1808

ゲートに着くとエールフランスの香港行きは搭乗中。

 

 

 

 

 

 

IMG_1811

時計を見ると午後10時53分くらい。
30分で移動しました。

 

 

 

 

 

 

IMG_1813

エールフランスのお食事。
私好み〜♪

 

 

 

 

 

IMG_1814

こちらは桃ちゃんが食べたチキン。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1823

ロシアの辺りを飛んで香港の方に行ってました。
行きはアムステルダム経由だったのですが、
パリ経由の方が飛行時間が1時間短縮でした。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1825

朝食もほうれん草とかヨーグルトとか簡単で美味しいもの。

 

 

 

 

 

 

IMG_1826

香港に午後5時頃到着。

 

 

 

 

 

 

IMG_1829

香港って行った事ないのですが、
空港は島なのですね。

 

 

 

 

 

 

IMG_1830

香港はハブ空港みたいで、
ここで乗り換えしてマニラのようなマイナーな国に行く人が大勢いる感じがしました。

でも免税店を見ている時、
私達のカートに乗せた荷物の周りをグルグル回っているラテン系風の背広着たおじさんを発見し、主人のショルダーバッグが上に乗せてあったので、それを狙っている感じで、私が気づいたことに気づいて突然天井を見たり(わざとらしい〜)窓の外を見たりしてから、さっさと早足で居なくなりましたが、その後、館内放送でも置き引きに注意してと呼びかけていました。

 

 

 

 

 

 

IMG_1832

飲茶が食べたくてインフォメーションでこのレストランを教えてもらったのですが、
夕飯時は飲茶はやってないんですって。

(マニラ行きのCathy pacific 航空が午後11時過ぎ発だったので5時間半待ちだったのです)

 

 

 

 

 

IMG_1834

美味しかったんですが、
すご〜く値段が高くて、
最初に出て来たお通しとかお茶も人数分(桃ちゃんは飲んでないのに)料金取られていたし、
香港の空港はお土産もアムステルダム空港から比べても高くて
ブランドの免税品はマニラよりは安かったのですが、
コーヒーもスペインやフランスより高かったし、
香港って人件費高いのか、空港だからなのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1839

キャサイパシフィック航空、冷房がきつくてまいりました。

オランダ航空やエールフランス航空は本当にちょうどいい温度設定だったのに。
フィリピンもジャケットがないと過ごせないほど寒くしますよね。
桃ちゃんの学校もそうで、
ジャケット忘れたら風邪引きます。
どうしてこんなにガンガンにエアコンかけるのかいつも不思議です。

 

 

 

 

 

 

IMG_1840

1時間ちょっとの飛行で無事マニラに到着。
香港から戻って来たフィリピンの人達と一緒に荷物が出て来るのを待ちます。

この夜便を使う人はぎりぎりまで買い物したり
観光を楽しんだ人達なのでしょうね。

 

 

 

 

 

IMG_1842

いつも思うんですが、
凄い荷物〜。

感心します。

マニラのチャンゲと呼ばれる屋台で売られている服など
バンコクや香港から安く仕入れて来た品物だと思うのです。

パリの乗り換えが短かったにも関わらず
荷物も全部無事に到着し
運転手さんともスムーズに会え、
午前1時半頃、家に到着しました。

予定があえば今度は長女桜や息子虎次郎も一緒に旅行したいです。
ただ・・・皆、興味が違うので合わせるのが大変そう。

桃ちゃんはとにかく動物が居れば幸せ。
主人は絶対に自転車を持って行くし、
桜はバレエや美術館が見たい、
虎次郎は科学系が好きなのです。

私と主人と桃ちゃんだけなら自然の中で歩いてるだけで幸せ。

さて、また貯金、貯金〜。
旅行に行かなくても下調べして楽しもうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

ビルバオからマニラ空の旅」への4件のフィードバック

  1. 香港乗換お疲れ様でした。香港でも空港内の規制区域内(出国後フロア)が一番高いです。
    でも美味しくいただけてよかったです。お茶は通常個別にオーダーを取るのでしょうが区域内では
    それを双方に求めると時間がかかるので一括に加算、いらない人だけ言ってねということかと。

    香港乗換で初体験でしたのね。香港は都市部だけクローズアップされますが、空港があるランタオ島等郊外は自然が豊かで、サイクリングロードが最近整備が進んでいます。無論市内には劇場・香港大学等、葉の花さんのファミリーそれぞれの要望を叶えることができる都市かもです。
    乗馬クラブの郊外にあり体験できます。

    衣類・おもちゃなどは中国国境に近くなればなるほど仕入先には事欠きません。

    • romireyさん♪

      いつもコメントありがとう御座います!

      やはり香港の空港はちょっと高め設定なんですね。中国と言うとお茶は日本のように無料と思い込んでいたので(フィリピンだとそういう中華料理店もあります)頼んでいないのに持って来てくれて親切だと思っていたら料金に含まれていて驚きました。それもポット1ついくらではなく、3人分の値段だったので(でも持って来たのはポットだったし、薄めに入れてあるお茶でした)。なるほど〜要らない人はわざわざ言わなくてはいけないんですね。ま、でも商売上手ってことなんでしょう。

      空港がある島って観光も出来るんですか〜。空港しかないのかと思っていました(関西空港のように)。香港で乗馬も出来るんですか。もっともイギリスの植民地だったのでいくら土地が狭いと言っても乗馬をされている方、多そうなイメージです。安全ならサイクリングも楽しそうですね。

      中国国境・・・って香港との境界線でしょうか。そんな所にもお店があるわけなんですね。土地の人しか行かなそうな場所という気がしないでもないですが、フィリピン人なら安い物を求めてそこまで行きそうです。そう言えば先日、香港の方でマニラで働いてる方が「香港は中国じゃない」と言っていたのが印象的でした。香港人は香港人だという自負があるんでしょうね。

  2. 香港空港はランタオ島の一部です~ 
    中国返還前から香港には出向いていますが、香港人という自負は強いです。
    本土からの観光客のふるまいに憤慨している記事が時々見かけます。
    おもちゃ問屋・手芸問屋など街々の雰囲気が違うけどギュと凝縮したところと、治安の良さ
    ほぼ都内と同じが魅力ですかね。
    中国に返還されとはいえ、英国の雰囲気が残っている地域もあります。
    中国国境といえば、日本とフィリピンで体験できない共通点で陸での国境越えがあり
    日本人としては新鮮です。通常海越えでないとできない事なので
    国境の街深センが一番近い中国となります。

    お茶については、個々にオーダー(そうめい茶・烏龍・ポーレイ等)が飲茶では一般的です。
    フィリピンから通常ツアーだとファミリーで香港ディズニーランド・もしくはオーシャンパークと
    いう水族館などが定番でしょう。
    街中では香港で働いているフィリピン人に多く遭遇します。

    今、旅行記どうするか思案中です。まとまったらアップします。

    • romireyさん♪

      なるほど、ランタオ島の中に香港空港があるのですね!!

      romireyさんは返還前から香港にいらしておられたんですか〜。返還前の香港、今の香港とはまた違った雰囲気があったことでしょう。

      香港人としての自負、やはり強いのですね。本土から来る方とのカルチャーの違いなどもありそうで、聞けば聞くほど興味深いですね。治安が良いというのもちょっと意外でした。別に先入観があったわけではないのですが、何となくアメリカ映画などではカンフーとか悪者とか(笑)そんなイメージだったので。悪しからず〜。

      確かに陸路の国境って日本やフィリピンでは絶対に体験出来ませんね。先日スペインとフランスの国境を越えた時も不思議でした。今はEUなので国境に検問はないのですが、突然雰囲気が変わり、言語も変わり(道路標識など)、運転のマナーも変わります。面白い現象ですよね。

      香港から国境越えとか、国境の待ちに安全に行けるんですね。いつか香港に行く時の為に調べておこうかしら。

      お茶って別個に頼むものなんですね〜。お茶の種類も色々ありそうですし、香港で食べる飲茶も美味しそうです。最近メガモールに香港の飲茶のチェーン店が第一号店を出して凄い行列なんですよ〜。香港で食べた人が言うにはそこまで美味しくないと言うんですがいつも列なのでまだ食べに行ってません。そのうち下火になるかしら。それか朝一番に行くとか。

      そうです!フィリピン人はディズニーランドによく出かけて行きますよ。じゃなければ屋台で売る品物の仕入れです。特に子ども居る人はディズニーランドですね。私はフロリダと東京のディズニーランドにしか行った事がないんですが、フロリダのディズニーランドは凄く好きでした。英語なので子ども達が理解出来るのもありますが、テーマパークのあちこちに歴史や科学が盛り込まれていて(時には実験だったり、標識だったり、オブジェだったり)待ち時間に勉強してる感じで、そういうのが東京ディズニーランドにはないなと思います。

      旅行記、楽しみにお待ちしていますね〜。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中