サン・セバスチャン後半(Donostia-San Sebastián)

2014年 5月 2日

この日、ビルバオ国際空港からマニラに向けていよいよ飛び立ちます。

 

IMG_1650

寒い朝、小雨がぱらついていたんですが、
前の日、深夜までバール(居酒屋)に居た私と主人なのに、
朝5時、主人に起こされました。

実は主人、地下の駐車場の車のヴァンの中に自分の自転車と私の大きなスーツケースを置いて来たのですが、夢でそれがジプシーに襲われて盗まれたと言うのです。

レンタカーの人に絶対に車に物を置いたまま出ないように忠告されていたし、
主人が持って行かないと言った時、私は反対したんですが、
ここで夫婦喧嘩しても仕方ないし、
私が折れて置いてきたのです。

地下の駐車場って警備員も居ないし、
誰でも入れるんですよね。

それで今度は心配で、寝られなくなった・・・とか。

あ〜面倒な人。

とりあえず車に行って来ると主人は出て行って、
でも直ぐに戻って来て

「大丈夫だった〜。」

それを聞いて安心して私はまた寝てしまったけど、
主人はそれから何度も何度も車とホテルを往復したようです。

人気のない朝だとかえってジプシーに襲われて危ないんじゃないのと心配していたんですが、
休日だったせいか、夜、店が閉まってからも道路で寒いのに立ち話しして、そのまま朝まで居たという感じの人がいっぱい居たらしいです。

 

 

 

 

IMG_1655

そして朝7時頃になって主人が

「買い物袋を下げたおばさん達の後をついて行ったら
近くに市場があったから行こう〜。」

と誘いに来て、桃ちゃんはまたホテルの部屋に置いて出かけました。
(外寒いし〜)
市場の外はお花屋さん♪

 

 

 

IMG_1657

こういう花、好きです。

 

 

 

 

 

IMG_1656

自炊してたら絶対野菜買いたかったです〜。
特にスペインのトマトは本当に美味しかったのです。

思うにスペイン人は味にうるさい、
または舌の感覚が繊細。

 

 

 

 

 

IMG_1658

昨日、うちに遊びに来てくれた主人の友達のご家族でシカゴに住んでいる方は
今年はロンドンとパリに遊びに行って2週間ホテル住まいだったそうなんです。

以前、イタリアでアパートを借りた時、家事に追われて休暇じゃないみたいだった〜
あんな苦労して休暇を楽しめないなんて・・・と言われてましたが、
これって感じ方なのかしら、
私は休暇中ずっとアパートでしたが、家事に追われたと一度も感じなかったし、
メイドさんが居るマニラよりず〜っとストレスなくて
楽々生活でした。

日本人だからかしら。

その方、アメリカだってメイドさん居ないから家事には慣れてそうなのに。
でもフィリピンの方ってアメリカでずっと住んでいても
メイドさん連れて行こうとする方、結構おられますよね。

 

 

 

 

 

IMG_1659

そしてこちらがその市場。
市場と言うか、デパ地下みたいな感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

IMG_1661

「メルカド」は英語ではマーケットの意味。
エスカレーターで地下に降りるとスーパーと商店があります。

 

 

 

 

 

 

IMG_1664

エスカレーターを降りた時の景色。

 

 

 

 

 

 

IMG_1665

先ずはスーパーに入ってみました。

 

 

 

 

 

 

IMG_1666

ここのスーパーはあまり品数はありませんでしたが、
バスク地方の名産品のアスパラガスの瓶詰めが沢山売られていました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1668

そして枇杷(びわ)。

日本で好きだったので買ってみましたが、
甘さがなくてイマイチでした。
一つだけ食べてホテルのおばちゃまに貰って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1669

フランスでは7ユーロくらいしたイチゴがスペインでは安いんですよね。
ジローナでもイチゴは1パック1ユーロくらいでした。

 

 

 

 

 

 

IMG_1670

もう帰るので買えないのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1676

スーパーを出て地下商店街にあるハム屋さんへ。
お土産にするハムをここで購入しました。

 

 

 

 

 

IMG_1674

ハム屋さんのおじさんに

「Como se llama?(このハムの名前は何ですか?)」

と聞くと、この名前を切ってくれました。

1kg 130ユーロの黒豚でドングリだけ食べているオーガニックのハム。
スペインの生ハムは色が黒いほど上等だそうです。

薄くスライスして200gずつ真空パックして下さいとお願いしました。
(スペイン語の先生にその言い方を教えてもらった)

 

 

 

 

 

IMG_1675

ハム屋さんだけど他にもマルメロのドルセ(ゼリー状でちょっとフルール羊羹っぽい)とか、
アンチョビの酢漬けなども売られています。

 

 

 

 

 

IMG_1677

生ハムの他に普通のロースハムもあって、
サンドイッチ用に切って貰ったのがものすごく美味しかった〜。

チーズも各種ありました。

 

 

 

 

 

IMG_1680

煮こごりみたいなこれはコラーゲンたっぷりの
牛の胃袋(トワリア)の煮込み Callos (カリョス)。

こうやって切って売ってるんですね。
隣の牛タンも美味しそうだし、
ほんと、自炊してたら買って食べてます。

おじさん一生懸命切ってくれたけど、
ハムを切って貰うのに2時間半。

ホテルを12時にチェックアウトなのに
ホテルに戻ったのは11時半。

 

 

 

 

 

IMG_1687

買って来たロースハムと夕べのうちに買ったバゲットパンでお昼ご飯にして
12時半にチェックアウトしました。

町中によくあるアイスクリーム屋さん。
寒いけど食べる人居るんですよね。

 

 

 

 

IMG_1688

可愛い陶器のお店。
(買って帰りたかったです〜)

 

 

 

 

 

IMG_1690

靴屋さん。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1691

雑貨屋さん。

 

 

 

 

 

 

IMG_1693

ジローナでも沢山見かけたヨーグルトアイスのお店。
スペイン中で流行ってるのかしら。

 

 

 

 

IMG_1694

本当はレンタカーを午前11時前に返す約束ですが、
バルセローナのレンタカー職員に午後3時まで大丈夫ですよっと言われたので
少しだけ街を歩きました。

 

 

 

 

 

 

IMG_1695

キオスク。

 

 

 

 

 

 

IMG_1698

1992年にツール・ド・フランスがサンセバスチャンに来たんですね〜。

 

 

 

 

 

 

IMG_1701

風情がある建物が並んでいます。

 

 

 

 

 

IMG_1702

夕べは満ち潮でぎりぎりまで波だったのにお昼頃はまだ引き潮です。
なんかでも、降りる階段がず〜っと向こうに行かないとないので
浜には降りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1703

ここってかなりの遠浅なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1704

人が多いとジプシーも居るし、
ちょっと警戒しながら歩きました。

 

 

 

 

 

IMG_1712

遊歩道にあったメリーゴーランド。
桃ちゃんは黒い馬がいいと狙って乗りました。

切符は小さい小屋で売っていて、
それを持って乗ると(柵がないので何処からでも乗れる)
回っている間に切符もぎのお兄さんがそれを取りに来る仕組みでした。

地下駐車場はこの遊歩道からエレベーターで降りて入るので
この後、直ぐに車に向かっていよいよビルバオ空港に向かいました。

サンセバスチャンからビルバオ空港まで約101km(90分くらい)の予定。

この次はこの道中についてです。

 

***********************************

 

ご無沙汰しておりました。ワードプレスさんの不具合で日本語が打てない状態だったのですが、英語で報告すると何人ものスタッフさんから丁寧なお返事と直ぐに対応しますと連絡があり、その後、新しいスクロールの導入でbug が入っていたが直りましたと連絡があり、その素早さと正確さに驚きました。サポートチームがしっかりしているんですね。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中