オータカム山( Hautacam)フランス・ピレネー山脈

DSC06016

(山頂近くのヘアピンカーブ)

 

私達が今回、フランスで10日間、借りたアパートは
アルジェレス・ガゾストの町ではなく、
オータカム山の麓にあるエーロ・アルブイ(Ayros-Arbouix)村にありました。

主人が自転車でオータカム山に登るのが好きで、
それでここに決めたのです。

 

着いて直ぐに主人はオータカム山に自動車で連れて行ってくれようとしたのですが、
途中から霧で断念。

もう明日は発つという日、
桃ちゃんが、

「パパはいつも自転車で何処何処の山頂まで行ったって自慢してるのに
私は一度も山の山頂を見たことがない。
一度でいいから山頂ってどんなか見てみたい。」

と主人にお願いして、
本当は主人はもう1度、オータカム山に自転車で登りたかったけど
もう滞在中に3度登っているので
車で連れて行ってくれました。

 

 

 

 

 

IMG_1563

フランスでは山に向かう道路の入り口付近に
山が「open」か「close」かフランス語で書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1528

オータカムは今年のツール・ド・フランスの最終コースに決定したそうなんですが、
この山は崖のようなものがないので危険ではないのですが
距離が長く、緩やかな登りと急な登りが交互に不定期にきて
なかなかこれが予測不可能なのでペースが乱れやすい
難しい山なんだそう。

何度も登っていれば暗記するんでしょうけど、
暗記が難しい長く複雑なコースとか。

 

 

 

 

 

IMG_1571

途中には村や農家、畑などもあります。
多くの牧場ではこうやって古いバスタブ(風呂桶)を
動物の水飲みとして使っています。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1522

夕方だったので(午後7時くらい)
上から降りて来たバイカー達に多く出会いました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC06018

どんどん日が暮れて気温も下がってきましたが、
景色は本当に素晴らしかったです。

 

 

 

 

 

 

DSC06012

嬉しくて飛び跳ねてる桃ちゃん。

下に見えるのは川で、その向こうがアルジェレス・ガゾストの町。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1556

実はオータカム山からさらに道が上に伸びていて
双子山みたいにくっついている、
もう少し標高が高い山までここ山頂から行けるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1560

 

今は閉まっていますが、オータカムのスキー場です。
ここのスキー場はホテルがないので
車で下からあの長い距離を運転して来なくてはなりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1595

帰り道、日が暮れて山が赤く染まります。
午後8時半頃かしら。

 

 

 

 

 

 

IMG_1590

村にある水飲み場(泉の水)は主人が帰りに水筒の水を補給した思い出の水飲み場。
ライオンの口から水が出ています。

 

 

 

 

 

 

IMG_1591

車が発進してから桃ちゃんが

「あのライオンの口から水飲みたい!」

と言うので路肩に停めて桃ちゃんを待ちました。
(寒いので外に出たくない私と主人)

本当に最後の最後で、
雨にも降られず、オータカム山の山頂に行かれて良かったです。

翌日はいよいよサンセバスチャン(スペイン)まで車を走らせます。
でもその前にアパートの掃除です。

掃除をしない場合は40ユーロ払って下さいと言われたので
気合いを入れて掃除しました。

そして何か壊した時などの為に預け金を250ユーロ払ってあったので
それを返してもらいました。

 

イギリス人ご夫婦と息子さん2人の本当に素敵なご家族でした。
アパートももうずっとここに住みたい〜と思うほど居心地が良かったです。

今回借りたアパートはこちらから予約出来ます。

http://www.tripadvisor.com/VacationRentalReview-g196618-d2019026-Volets_Verts-Argeles_Gazost_Hautes_Pyrenees_Midi_Pyrenees.html

 

レートはシーズンによって変動するんですが、
今出ているレートは1週間のレンタルが719米ドルでした。
1階は台所で、冷蔵庫、食器、お鍋、フライパン、包丁、まな板、トースター、コーヒーメーカー、ワインのコルク抜きなど台所で必要なものはほぼ完備されていました。

洗濯機も使いやすいのがあり、
外にも干せますが、ボイラーの横に室内干ししても直ぐに乾きました。
座り心地がいいソファーやテレビがあり、
ボードゲーム(英語)なども少し置いてありました。
寝室は2階で、大きなベッドが1つある寝室にはトイレ、シャワー付きで、
別の部屋はシングルのベッドが2つ、
トイレ、シャワーは別室ですが、
ここのトイレ、シャワーは大きくて使いやすかったので主にこちらを利用していました。

ボイラーをずっと付けっぱなしにしておいてくれ、
勿論、部屋のヒーターは出かける時には消して下さいねと言われましたが、
直ぐに温かくなる大きなボイラーだったので快適でした。

それと水道水が泉の水で本当に美味しかったです。

エディーという可愛い犬がいて、
桃ちゃんと一緒に遊んでくれて助かったんですが
大家さんは気にして自分が見ていない時はエディをあまり外に出さないでくれてました。

お子さん連れも大歓迎ということで、
フランスにはギーテ(アパート)が多いですが
ここは大手スーパーまでも徒歩15分くらいですし、
お勧めです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中