Laruns(ラランス)からオビスク峠へ自転車で

旅行の記事はgooブログからの続きです。

オビスク峠に行きたいけど迷っていた主人。
帰国する数日前にやっぱり行こう〜ということになりました。

 

photo 1編集後

主人が迷っていた理由はこちら。

私達がアパートを借りたアルジェレス・ガゾストの町からオビスク峠までは 本来なら自転車で行って帰って来れる距離なのです。

でも行ったのが春だったので途中の道が雪の為、不通。
車でぐる〜っと回ってラランスの町まで行かなくてはなりません。

地図の中の3つ目の丸で囲んだ町から伸びているもう1本の道は 一見、オビスク峠まで行っているように見えるのですが 「Col du Soulor」という山に繋がっていて、 この「Soulor山」までならアルジェレス・ガゾストの町から自転車で行けるのです。

問題はその先の道で、ラランスに続いている道、 これが雪で通れない。
そしてこのぐるっと回る道は県道で、
地図を片手に何度か迷い、 1時間くらいロスしながら無事に到着。

 

 

 

 

 

photo 3 編集後

ラランスの町までやって来たのですが、
本当に何もない小さな町で、
私と桃ちゃんは主人が戻るまでここでお留守番。

観光案内所のお姉さんがオビスク峠は途中まで車でも行けると教えてくれたので

「あ〜だったら車で途中まで連れて行って欲しかったなあ。」

と心残りでした。

そして観光案内の人がスペイン方面に向かった側にきれいな湖があると教えてくれて、
でも車で行かないと行かれない場所なので
車で桃ちゃんと2人で行こうか〜とさえ思ったのですが、
その時の観光案内所のお姉さん達は英語が殆ど通じず、
どのくらいの距離か、駐車場はあるのか、 など全く聞けなかったので行きませんでした。

アパートにネットはありますが、
外ではネットがなくて
主人が去年行ったフランス側アルプスの町などは町中に1時間無料のインターネットがあったんですが、
今回の旅ではそういうネットに巡り会いませんでした。

事前の下調べ、大事ですね。

 

 

オビスク峠を自転車で走った人の動画を見つけたので載せておきます。

この人はルルドを出発し、
アルジェレス・ガゾスト方面からオビスク峠を自転車で走っていますので、
主人とは逆コース。

途中にスキーリゾートがあるせいで 大きな駐車場があり、
本当はそこまでなら車で主人と行って、
主人は自転車、私と桃ちゃんはハイキング出来たみたいなんですが、
今回はラランスの観光案内所が紹介してくれた
ものすごく短いハイキングコースを桃ちゃんと歩きました。

ラランスの町の農家の裏山を歩いただけという感じのハイキングではありましたが、
桃ちゃんの大好きな馬(農家で飼われている)にも出会えて
距離も短くて、それなりに楽しめたので、
次回はそのことについて書きたいと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中