桃ちゃんの乗馬レッスン

今、9才の桃ちゃんが乗馬をしたいと言い出したのは4、5才の頃。

マニラから比較的行きやすいタガイタイに遊びに行った時は必ず馬に乗っていましたが、
観光客用に運営しているので
子どもが馬に乗って
おじさんが紐で馬を引っ張るか、
おじさんが一緒に乗って歩き回るだけなのです。

「乗馬を教えて」 とそういう場所のおじさんにお願いしたかったのですが、
そういう場所で乗馬を教えてもらっている人を見た事がなかったし、
実際に彼らが教えられるのかも不明でした。

今から思えば、やっぱりそんなに簡単に教えられるものではなく、
責任も取れないので彼らは教えてはいけない規則なんだと思います。
(彼らは簡単そうに馬を操っていましたが)

そしてタガイタイやバギオで
ただ馬の上に乗って紐で引っ張ってもらい
時間いっぱいまで運動場のような場所をグルグル回るだけで
1時間800ペソ(1850円くらい)したと思います。

幸い、スペインのホームスティ先で乗馬レッスンさせてもらえたのですが、
それはたったの1時間だけ。

それで帰国してからネットで探し
見つけたのがこちら。

 

 

IMG_1889

 

もう70才を過ぎたこの先生は
以前は東京オリンピックにも出かけて行き、
皇居で当時の昭和天皇と馬に乗ったこともあるんですって。

フィリピンでは有名なマイキー・コワンコという乗馬選手を教えていた事もあったそうです。

レッスンの最初はこうやって手綱を持たずに体のバランスを保つ練習。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1890

こうやって必ず誰かが紐を持って馬をコントロールしています。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1991

レッスンして3回目くらいだったか
初めて自分一人で(紐で引っ張るお兄さんなしで)馬を操らせてもらいました。

でも、この後、トロットという足並みになった時に
桃ちゃん、塀の脇の植木を擦りながら走り進んでしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2073

馬には3つの速さがあって
英語では「ウォーク」と「トロット」と「ギャロップ」。

馬は走れと言ったら走るんですが
手綱さばきは結構難しくて
右に左に勝手に進んで
なかなか思うように操れない時もあります。

 

 

 

 

IMG_2015

桃ちゃんの場合は雨が降ってもレインコートを着てレッスンに出かけて行きました。
でも、雨の日は安全の為にお兄さんが紐を持ってくれています。

 

 

 

 

 

IMG_1892

先生はレッスン後に馬の手綱の処理の仕方を見せてくれました。

 

 

レッスン10回目に撮ったビデオです。
「トロット」から馬を止め、180度回転させて方向転換し、歩行した後、トロット、そしてギャロップに移行します。

 

 

乗馬レッスンでは膝の内側に痣が出来たりして
バランスもですが、お尻で馬に座ってしまうと上手く乗れないので
常にお尻を浮かせて
それを膝や足で支えているので
体操が役に立っている気がします。

1回の乗馬レッスンは1500ペソ(約3500円)とちょっとお高いので
夏休みが終わったら週に1、2回のペースにする予定です。

この場所はマリキーナのSSSヴィレッジにあるんですが
家からは15分〜20分で着いてしまい
マニラとしては非常に行きやすいです。

連絡先が知りたい方はプロフィールからメールでお問い合わせ下さい。
他にも直接は知りませんが
ケソン市のタンダンソーラ地区やドンアントニオにもあるようです。

 

 

広告

桃ちゃんの乗馬レッスン」への6件のフィードバック

  1. 菜の花さん!

    gooでは「つぶみ」ハンドルネームでコメントさせていただきました。

    ブログお引っ越しされたのですね。早速フォローさせていただきました。
    私は一時ブロクしていましたが諸事情で閉鎖し、WordPress知りませんでしたが、
    登録アカウント作って今コメントしています。

    スペイン旅行記は楽しく拝見させていただきました。
    イギリスの田舎にホームステイした時に、田園の中で乗馬していた
    風景をみて、馬文化が身近なのだなあと感じていましたが、
    今回のスペイン旅行記をみてヨーロッパ全体がそうなのでしょうね~
    スポーツ中継でも馬術・障害とよく放映されてますし

    今回の乗馬レッスン1時間3500円とフィリピン国内では高価ですが、
    日本国内では10000円はくだらない相場です。

    実弟が、高校生の時に日本では稀有な事ですが、部活動で乗馬を
    していまして、今では桃ちゃんと同じように旅先で乗馬楽しんでいます。
    部活動らしく登校前後に厩舎での世話も含んでおり、毎日行ってました。
    (ジムカーナという種目で大会などにも参加してました)

    次回は一緒にフィリピンに行く予定でやはり探して、クラーク内の
    アメリカンスタイルの乗馬クラブで行う予定ですが、
    マニラにもあるのですね。

    乗馬は年齢に関係なく(大会はジュニア別があるだけでシニアは無)
    ブランクがあっても一定レベルまで習得すれば、中断していても再開できるのが
    いいな~と思っています。

    • romirey (つぶみ)さん、コメントをありがとう御座います!!とっても嬉しいです〜!
      わざわざワードプレスのアカウントを作られたんですね。是非お時間があったらブログも再会なさって下さい。ちなみにワードプレスのアカウントがなくてもブログのフォローがメールアドレスだけで出来る筈なんですが、実は作ったばかりで実際にそう出来る設定になっているかどうか全くまだ分からないんです。自分のパソコンからだと他からどう見えるか分からないのですが、一度ログアウトして見てみようと思います。

      >スペイン旅行記は楽しく拝見させていただきました。

      ありがとう御座います!!

      >イギリスの田舎にホームステイした時に、田園の中で乗馬していた
      風景をみて、馬文化が身近なのだなあと感じていましたが、

      イギリスってまだ行ったことがないんですが、
      なるほど〜やはり馬文化があるのですね。

      今回もスポーツ専門のスーパーで馬に関する靴やズボンなど大きな一角で売られていて、しかも4、5才くらいからあるので、やっぱり馬文化があるんだと感じました。

      >スポーツ中継でも馬術・障害とよく放映されてますし

      そうですね!! 日本も馬術は世界に引けを取らず素晴らしいと思うんですが、その辺に馬が居るかと言うと、そういう意味ではヨーロッパの方が気軽に馬に乗れる場所があるように思います。

      >今回の乗馬レッスン1時間3500円とフィリピン国内では高価ですが、
      >日本国内では10000円はくだらない相場です。

      そうなんですか!!驚きの金額です。
      もっとも当然ですよね。以前に朝ドラで馬についてやっていたことがありましたが、馬を飼えなくなって殺すしかないという場面、今でもショックで覚えています。確か北海道の方だかに引取先が決まった(ドラマで)んですが、ドキドキでした。それだけ飼うだけで高いということですね。

      >実弟が、高校生の時に日本では稀有な事ですが、部活動で乗馬を
      していまして、

      うわ〜本当にそれは稀な部活だと思います。
      高校に馬が居るというだけでかなり珍しいですね。
      でもそんな部活があったら桃ちゃんは喜んで朝から学校に行って馬の世話をしていることでしょう。

      >今では桃ちゃんと同じように旅先で乗馬楽しんでいます。

      弟さん、高校の時に乗馬部で本当に良かったですね。旅先で馬を楽しむなんて、普通の観光客には出来ません。英語のフォーラム(掲示板)で読んだのですが、あるアメリカ人の方は馬の初心者だった(習って半年くらい)のにスペインで馬を借りたら気性が荒い馬だったとかで、でもその方も問題があったのかもしれませんが、とにかく友達と2人で馬から落ちて骨折したと言ってました。詳細は分からないんですが、危険なスポーツであるには変わりませんね。

      >部活動らしく登校前後に厩舎での世話も含んでおり、毎日行ってました。
      >(ジムカーナという種目で大会などにも参加してました)

      厩舎の掃除、馬のお風呂など、大事な仕事ですね。桃ちゃんも少しずつそういう仕事も教えてもらおうと思っています。行く時間が夕方なのでどうしても大事な仕事は終わってしまっていたりするのですが、馬に乗るからには世話の仕方も覚えて欲しいです。

      >次回は一緒にフィリピンに行く予定でやはり探して、クラーク内の
      >アメリカンスタイルの乗馬クラブで行う予定ですが、

      クラークにあるんですか。私も調べてみます。
      マニラで有名なのはマニラポロクラブです。でも値段を聞いたことはないのですが、とてもとても習わせる余裕がないほど高いと思ったので最初から聞きませんでした。

      桃ちゃんが行っている所は本当にあれしかない小さな所で、先生も一人しかいないので、スロット(教えてもらう時間)を取るのが大変です。前から習っている子が優先なので。家は幸い近いので週日でも行かれるからいいのですが。

      >乗馬は年齢に関係なく(大会はジュニア別があるだけでシニアは無)

      なるほど。乗馬は年齢に関係なく楽しめるんですね。
      教えて下さってありがとう御座います。私自身は馬はちょっと怖くて近づけないんですが、これからも桃ちゃんを応援していこうと思っています。

      次にまたお金を貯めてヨーロッパに行ったら乗馬に使う膝までのブーツや(今回フランスで足首までのを買って来たんですが)、馬の毛でも滑らないズボンとか、必要なものを揃えようと思います。その前に日本に行くかもしれないので日本でも探してみますが、日本はその辺のスーパーでは売っていませんものね。

      長くなってすみませんでした。お役立ちコメント、いつもとても参考になります。また宜しくお願いします。

  2. 菜の花さん!

    こんにちは!日本の馬具メーカー記事ご紹介しますね
    ソメスサドル http://www.somes.co.jp/top.html 

    スービックにも乗馬クラブあるようで、どちらで乗馬たのしむ予定です。
    ブログに記事アップ予定です’(WordPress.comでブログ再スタート)

    • romireyさん♪ ブログ再会、おめでとう御座います!!
      そして馬具メーカーを教えて下さってありがとう御座います。早速HPを訪問して、さっきまで見入っていました。さすが日本のメーカー品は海外の安物とは比べ物にならない質の良さという感じがしました。今度帰国したら是非、お店によってみます。子ども用品があるかどうかわかりませんが、行くだけで楽しそうです。青山も銀座もどちらも家から近いんですが、個人的には銀座が大好きなのでそちらに行ってみようかなと今からわくわくです。

      スービックにも乗馬クラブがあるんですね。新しいバイパス道路が出来たのでスービックには行きやすくなりました。ブログに記事アップされたらメールで知らせてくれると思うので楽しみに待っていますね。

  3. こんにちは、マニラで乗馬ができるんですか?
    興味があるのですが、もし可能でしたら乗馬クラブの連絡先や住所など教えていただけないでしょうか?

    • お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
      マニラで乗馬出来る場所は一番有名なのはマカティのポロクラブなのですが、うちの娘が通っている所は少し遠くマリキーナという市にあります。
      ただ先生が優秀でお値段もお手頃で、マカティよりもっと遠いパラニャーケから通って来られる生徒さんもおりますよ。

      連絡はフェイスブックが一番確実だと思います。
      詳しい地図もそこに載っていますし、100%メッセージにお返事もくれます。
      その時にコーチ件オーナーさんの携帯番号なども教えてもらえます。

      詳しくはこちらのフェイスブックをご覧下さい。

      https://www.facebook.com/Marikina-Equestrian-Center-378667392189391/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中